トイプードル

トイプードル10は、トイプードルを飼う前に絶対に知ってほしい10項目の知識・心構えを解説するサイトです。人もトイプードルも幸せな関係が、一組でも増えるよう願っています。

トイプードル10メインバナー

トイプードルのしつけ

本的に賢く、利口なトイ・プードル。教えたことも楽しみながら吸収していく傾向があります。

どうしてもかわいらしい愛嬌と賢いという概念から、トレーニングを怠る人がいますが、トイ・プードルだからと言って教えてあげなければ、知らないことをすることはできません。きちんと小さい頃から少しずつトレーニングはしましょう。

また、小型犬は自らの体が小さいので、大型犬に対して恐怖感や自己防衛本能の一環として吠える子が多い傾向がありますので、恐怖心が生まれる前からきちんと大型犬との交流を持ち、吠え癖がつかないようにしてあげてください。

基本的な心がけ

・家族内の順位づけ
家族内でトイ・プードルが1番なんてことがないように、きちんと小さいときから、何でも許してしまうのではなく、いいことと悪いことをしっかり教えながら順位をはっきり覚えさせておきましょう。

・しつけに使う言葉は統一する
同じコマンドは同じ言葉で。家族内で全員揃えましょう。

・きちんとメリハリをつける
遊ぶときと怒るときなどきちんと強弱をつけましょう。

・怒るときはしっかり目を見て

・トイレを失敗したときは無言で片付け、もしくは違う部屋に1人連れて行く
失敗した後に怒るのは時に、構ってもらってると思わせてしまうこともあります。賢い
トイ・プードルの場合、構ってもらうためにわざと失敗したり・・・ということも。

・アイコンタクトはしっかりマスター
きちんと呼ばれたら目を見てくれるように、意思の疎通は欠かせません。

・タイミングを大切に
失敗してしまった時など、怒るタイミングは特に重要。数分前のことは犬たちにはなんのことか全く分かりません。起こった時、すぐのアクションが大切です。

・出来たことを誉めて伸ばす
賢いトイ・プードルは、誉められたこと、自分が嬉しいことなどすぐに吸収する場合が多いので、良い場合に誉めて、その行動を伸ばしてあげるようにしてあげましょう。

コンテンツリスト
  • トイプードルの歴史
  • トイプードルの性格
  • トイプードルの病気
  • トイプードルの種類
  • トイプードルの毛色
  • トイプードルの飼い方
  • トイプードルのしつけ
  • トイプードルのケア
  • トイプードルの見つけ方
  • 犬の十戒

Copyright(c) All rights reserved.